パールの婚約指輪

パールリングのケア

真珠と結婚式

他の多くの文化と同じように、日本でも白は花嫁の純粋さの象徴です。 日本の神前結婚では、花嫁は角隠しと白無垢(結婚式の白い帽子とドレス)を着用し、新郎は黒い着物を着ることがよくあります。 日本では、明治時代の始まり以来、西洋式またはキリスト教式とカトリック式の結婚式の人気が高まっています。 明治時代は、西洋のファッションと理想の形を日本に広め、新郎新婦はより現代的なファッションを身につけるようになりました。 ドレスはアクセサリー、特に白い真珠を身につけるために最適な服装のため、すべての色合いの真珠が今日のより現代的な結婚式で使用されています。 真珠は神前結婚の服にも着ることができます。 結婚の前はどうですか? 多くの人がパールリングが素敵なエンゲージメントリングとプロミスリングで使うのか迷いますが、実際はパールで婚約指輪を作ることが出来ます! 真珠は歴史的に婚約指輪に使われていただけでなく、世界中の結婚式で何世紀にもわたって使用されてきました。 ダイヤモンドと比較して、パールは婚約指輪で2番目に多く使用される宝石です。 お客様の予算を念頭に、デザインできるパールと宝石の組み合わせなど多くのデザインがあります。 おそらくパールの婚約指輪はお客様のの大切な人にとって最高の選択です。

Credit: (https://commons.wikimedia.org/wiki/User:Ytoyoda)

パールリングの構造と耐久性

毎日パールの指輪を身につけるとどうなるかと心配する人も多いですが、パールの指輪はそれほど壊れやすいものではありません。 パールは炭酸カルシウム、コンキオリン、その他の有機物の3つから作られています。コンキオリンは、貝の真珠層が真珠の上に重なるのを助ける接着剤のようなものです。 パールの真珠層は実際には炭酸カルシウムであり、酸性物質と反応する可能性があります。 貝の他の有機物は真珠に独特の輝きと色を与えます。そのため、貝の種類、食べ物、面積が真珠の色に影響を与える可能性があります。 真珠は銅よりも硬いので、銅よりも硬くないものは真珠を傷つけません。

パールリングのケア

パールリングの他のポイントは、パールのリング自体の構造です。 多くの人が真珠をバンドから外れてしまうことを心配していますが、これはお客様が思っているほどには起こりません。 少し注意を払えば、さらに悪いことが起こることを心配する必要はありません。ここにいくつかのヒントがあります。 お皿を洗ったり、プールで泳いだり、ハードワークをしたり、寝たりするときに真珠の指輪を外すことは、一般的に指輪の世話をするための良い第一歩です。 指輪を着用した後、湿らせた滑らかな布で指輪を拭くと、真珠の指輪の完全性を維持するのに役立ちます。そして最後のヒントは、真珠の指輪やブレスレットを着用するときにローション、石鹸、香水を塗らないようにしてください。指輪にパーソナルケア製品を入れると、真珠の完全性が低下し、光沢が低下し、バンドや紐への付着が低下する可能性があります。

まとめ

パールジュエリーは、人々が考えるほど壊れやすくはなく、特定のデザインではより耐久性があります。 真珠の指輪、ブレスレット、ネックレスに少し注意を払うことで、子供たちへの相続人を確保することができます。 以前に話されたヒントに従う習慣を身につけることは簡単に行うことができ、将来の他のジュエリーにまで及ぶ可能性があります。 他のジュエリー卸売業者とは異なり、私たちのデザインは、パールのベースの周りに襟が付いているタヒチアンプリンセスリングのように、摩耗による損傷を制限します。 また、一部のデザインには、衝撃で曲がり、パールのベースのせん断点を減らす方法があります。私たちのルナリングなどのリングなど。 パールジュエリーのお手入れ方法に関するヒントがさらに必要な場合は、ブログでパールネックレスに関する5つの注意事項を確認してください。 5 things to notice on your pearl necklace. あなたの真珠ジュエリーが事故で壊れた場合、私たちのパールジュエリー職人はほとんどの場合その場でパールジュエリーを修理することができます。

 

今なら、新規登録で10%OFFクーポンをプレゼント!

メンバーだけにいち早く新しいデザインやパールの最新情報をお届けします。

You have Successfully Subscribed!